マイケル・ジョーダンの特注シューズ、史上最高額で落札

米プロバスケットボール協会(NBA)のブルズなどで活躍したマイケル・ジョーダン氏(57)が1985年にプロデビューした際に履いていたシューズが競売にかけられ、史上最高額56万ドル(約6000万円)で落札された。

ナイキ社製の特注品で、直筆サイン入り。事前の落札予想額の15万ドルを大きく上回り、ペアのスニーカーの落札価格としては史上最高という。

 米国では1990年代に2度の3連覇を果たしたブルズとジョーダン氏の軌跡を描いたドキュメンタリーが放送されたことでより価格が高騰したと予想される。

D/HILL JAPAN

Leave a Reply