セブン-イレブン x Nike SB Dunk Low

Travis scottをはじめ、2020年は既にNIKEスニーカーの当たり年として、スニーカーマニア達にすでに記憶されているだろうが、さらなる仰天コラボレーションが話題となった。そのコラボとは誰が予想したであろう大手コンビニチェーンのセブン-イレブン(7-Eleven)。

2002年にDUNKをベースに、クッション性とフィッティングを強化した”スケート仕様”のDUNK SBが誕生。ファッション、ストリート、スケーターと幅広い支持を集め、ハイテクブームが過ぎ去った、2000年代のスニーカーカルチャーを代表するプロダクトとなった。 生誕35周年を迎える”DUNK”の人気が再燃し、過去の”DUNK SB”にも注目が集まる中、ユニークなコラボレーションが発売されるようだ。

具体的な情報はまだ何も分かっておらず発売日も不明。だが“セブン”や“セブイレ”などの愛称で親しまれるセブン-イレブンのキャッチーなオレンジ/グリーン/レッド/ホワイトの配色を纏ったDunk Lowの姿が確認できる。シューレースも同じカラーのものがそれぞれ付属するよう。ヒールにはお馴染みのセブン-イレブンのロゴが刺繍され、そのロゴにあわせるようにアンクル部の“NIKE”も中抜きされたようなフォントにアレンジされている。かなりトリッキーかつ注目の一足となっている。

D/HILL JAPAN

Leave a Reply