2パック、刑務所の身分証明書がオークションで324万円落札

2パックが刑務所で使っていた身分証明書がオークションに出品され、3万ドル(約324万円)で落札された。

今回の落札価格はオークションの2パック関係の出品としては過去最高の値段を記録した。

このオークションは2パックの48回目の誕生日からちょうど1ヶ月後に催されている。

この身分証明書は1995年2月28日にニューヨーク州更生局より発行されたもので、主催者のヘリテージ・オークションズはスタート価格2000ドル(約22万円)で入札が開始された。

この身分証明書には30回の入札があり、10200人以上の閲覧者があったという。

「2パックと彼の音楽は20年以上経った現在もなお今日的意味を少しも失っていない。」とヘリテージ・オークションズ音楽記念品部門の主任を務めるギャリー・シュラムは語った。「彼がヒップホップに与えた衝撃をファンは忘れていない。忘れてはいけない。ファンの方々はシャクール(2パック)の人生の一部を手に入れるためならどんな方法でも使うであろう。」

身分証明書は2パックが売り主に提供して以降、個人蔵で保管されてきたという。

今月はまた、2パックが元交際相手であるマドンナに別れを告げるために獄中で綴った手紙がオークションに出品された。

2パックからの手紙はマドンナの元友人であるダーリーン・ラッツによって出品された彼女の私物の一つで、他にもカセットテープや彼女の毛髪が付いたヘアブラシなどが出品されている。

今回出品される2パックからの手紙は、彼がネバダ州ラスベガスで銃撃によって亡くなる1年前の1995年に獄中からマドンナに送ったものとなっている。マドンナは以前、ラジオ・パーソナリティのハワード・スターンに対して1990年代に2パックと秘密裏に交際していたことを認めている。

NME JAPAN

D/HILL JAPAN

photo:GETTY

Leave a Reply